久我農園収穫祭における「新型コロナウイルス感染対策」

 

 主催者としては、以下の対応を行ないます。

① 受付けで検温計による体温チェックを行ない発熱の有無をチェックします。

② 受付けと会場内2か所、及びステージと控室にアルコールスプレーと次亜塩素酸水ボトルを置きます。入退場時及び折に触れて殺菌・除菌するようにしてください。

コロナウイルスは、アルコール、熱(80℃以上)、次亜塩素酸ナトリウム、次亜塩素酸水などで感染力を失います。そのうち皮膚についても害がないとされるアルコールと次亜塩素酸水を会場内各所に置くことにしました。

「ご来場の方へのお願い」

野外イベントの参加者に求めることとは。

① 互いに密着しない。密着したときは会話をしない。

② マスクは必ず着ける

人が集まれば接触することは避けられません。注意すること、それは密着しないことと、マスクを装着することです。先ずはその2つにつきます。

最後に改めて参加者の皆さんへお願いします

参加者の皆さんは自分が感染者であるという気持ちで来場ください。全員が感染者である、他の人には絶対にうつさないという思いで行動することが一番効果のある対策だと考えています。

​イベント主催者としては大変な世の中になってしまいましたが、どうにか開催できるよう努力してまいりますので皆様ご協力の程よろしくお願いします。